スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今宵の月のように

昨夜の満月はやけに赤くて綺麗で、恐いくらいに神秘的でしたね。
このお月様は『ストロベリームーン』という名前が付けられているらしく、年に一度だけお目にかかれるようですが、昨夜も見ることが出来たみたいです。

「月を見上げる」という行為は、それだけで前向きな何かを心と身体にもたらしてくれそうで、吸い込まれるようにしばらくこの月を見ていると、ちょっとくらいの嫌な事はキレイさっぱり忘れさせてくれる気がしました。

満月というと思い浮かぶのが、エレファントカシマシの『今宵の月のように』という曲です。

【くだらねえとつぶやいて
醒めたつらして歩く】

という歌い出しが鮮烈で、初めて聴いた時に一瞬にして引き込まれたのを覚えています。

この歌詞だけでイメージすると、スカジャン着たチンピラみたいなニイちゃんが歓楽街をヤサグレながら歩いているような風景が浮かびますが、この後に続く歌詞には

【いつの日か輝くだろう
あふれる熱い涙】

というほのかな、でも力強い希望のような想いが描かれていて、このわずか数行で人間の持つ諦めと希望、弱さと強さが書き表されている事に感嘆してしまいます。
このチンピラニイちゃんは、

【君のおもかげ きらりと光る 夜空に
涙も出ない 声も聞こえない】

と、大切な人が今はもうここにいない哀しみに暮れながら、それでも前を向いて走り出し、

【明日もまたどこへ行く
愛を探しに行こう】

と未来に向かって歩き出す。


【いつの日か輝くだろう
今宵の月のように】

そう歌われる時、私の中のチンピラニイちゃん(ビジュアルイメージとしてはやべきょうすけさん)は、ヤサグレながら歩いていた頃とは違う笑顔を見せています。




【見慣れてる町の空に 輝く月一つ】
スポンサーサイト

- 2 Comments

mickey-bulue  

1. ムーンライト

九州は生憎の大雨の為、見る事が出来ませんでした(>_<)ストロベリームーンとはなんとも美味しそうな名前ですね(^O^)満月の日にはぜひ空を見上げて、眺めてみたいです(*^^*)

2016/06/22 (Wed) 14:23 | EDIT | REPLY |   

さわこ  

2. mickey-bulue様へ

mickey-bulue様の方では見れませんでしたか。残念でしたね。。
写真で見るのと本物を肉眼で見るのとでは全然違いますから、来年は見れたら良いですね(^人^)

2016/06/22 (Wed) 17:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。